アクセスカウンタ

<<  2009年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
インキネン氏のフィンランドもの
 インキネン氏のフィンランドもの  今年の初音楽会は、大フィルの定期でした。名前からするとフィンランドあたり出身と思しき若手いけ面指揮者、ピエタリ・インキネン氏。 曲はシベリウスとラウタヴァーラの交響曲など。どちらもフィンランドの作曲家です。オープニングはシベリウスの「クオレマ」から「鶴のいる情景」。さすが舞台のすぐそばの席で聴くと、あんなにも静謐な曲が、実は内に大いなるドラマを秘めていることを悟らされました。ふ〜ん、こういう曲だったんだ。以前同ホールで聴いた時は2階のしかも後ろの方の席だったからか、鳴ってる音がすべて他人事のよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/24 01:24
有意義なり音楽講座
 今日は、&lt;いずみホール音楽講座2008&gt;の最終回(全3回、他の講座には出ていません)、川島素晴氏講師による「現代音楽の楽しみ方教えます」に、嫌がるくるりん♀(ウソ)を連れて行って来ました。聴講は、演奏者(COTO−PRESENTという名の弦楽四重奏団)ならびに講師と同じ舞台の上。つまり、演奏を至近距離で体験してもらおうという魂胆らしい。 平日のお昼前後という信じ難い時間帯に組んであるので、もしかして我々とあとニ、三人では?と、恐る恐る会場に足を踏み込んでみると、侮れませんなあ、高校... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/19 23:59
音楽カレンダーの新資料
 最近ひょんなことからHMVのサイト内でシューベルトの全作品データを見つけてしまいました。そのうちの何割かには年月日が記されており、恐らく作品完成日だと思われます。それにしては、同じ日に何曲も書かれている時もあり、非公開初演の日である可能性もあります。 音楽カレンダー用ノートにこつこつ写し取る毎日が続いていますが、なにせ曲名がドイツ語で表記されておりますので、ドイッチュ番号をヒントに『クラシック音楽作品名辞典』(三省堂)首っ引きで、まるで翻訳家のような仕事をしております。 シューベルトのがあると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/17 18:17
年末の衝動買い?
 年末の衝動買い?  明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。今年最初のコンサートまでまだしばらく間がありますので、久し振りにCDネタでご機嫌を伺います。 最近は意識的にCD(だけでなく書籍も)を買うのを控えています。前にも書いたと思いますが、経済的に苦しいことは措くとして、自分の寿命のことを考えると、そうそう枚数ばかり増やすよりも手持ちのを一回でも多く聴いた方がいいのではないかと思うようになってきたからです。 その甲斐あって去年は12月の暮れまでに十数枚しか購入しておりません(逆に30枚位... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/10 01:42

<<  2009年1月のブログ記事  >> 

トップへ

くりるん音楽館 2009年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる