アクセスカウンタ

<<  2009年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
大フィル2月定期
 大フィル2月定期  大フィル2月の定期1日目に行って来ました。この日はいろいろ面白いハプニングが・・・ プログラムはモーツァルトのピアノ協奏曲第9番「ジュノム」とマーラーの第5交響曲。この日は朝から母の病院送迎などあり、少々寝不足。いつ行ってもいい病院なので出来たら音楽会の日は避けて欲しいところですが、薬が無くなる、水曜日の医者は嫌い、など老人特有の我がままも手伝って、嫌がらせのように音楽会の日にぶつけて来ます(苦笑) くるりん♀運転手が達者な人間なら一度帰宅して仮眠を取れるのですが、なにせ一旦階下へ降り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/22 15:46
センチュリー 2月の定期
 センチュリー 2月の定期  遅れましたが、6日のセンチュリー定期の報告です。この日のプログラムは指揮者にちなんでかオール・ロシア物になっておりました。指揮者は弱冠30歳のアラン・ブリバエフ氏。曲目はムソルグスキーのオペラ「ホヴァンシチナ」から前奏曲「モスクワ川の夜明け」、ラフマニノフのおなじみピアノ協奏曲第2番、それにめったに演奏されないプロコフィエフの交響曲第7番「青春」。 ピアニストは小山実稚恵さん。小山さんの生は3回目ですが、いつも力強いくっきりした演奏で、後味の良いのが小気味いいです。いつも言ってますが、この曲の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/16 18:14
下野さん、いずみシンフォニエッタ・デビュー
 下野さん、いずみシンフォニエッタ・デビュー  いずみシンフォニエッタの2008年度定期演奏会・最後のプログラム「イギリス近現代音楽の魅力」に行ってまいりました。このオケの定演は年に3度しかありません。 いずみシンフォニエッタについては以前何度も紹介しましたから割愛させていただきます。 会場のいずみホールは我が家に比較的近い所にあって、しかも雰囲気がまことによろしく、奥様(あ、くるりん♀のことです)共々、いたくお気に入りのホールです。 ロビーコンサートはイギリス音楽にちなんで弦楽カルテットによるビートルズ特集、楽しくも素晴らしい演奏でした。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/06 14:53

<<  2009年2月のブログ記事  >> 

トップへ

くりるん音楽館 2009年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる